MCM Ginza Haus I
EXPERIENCE
MCM
Ginza Haus I
MCM
Ginza Haus I
MCM
Ginza Haus I

ようこそ「MCM」へ!銀座でエクスクルーシブな体験を。

ラグジュアリーファッションの聖地、東京・銀座に、この春グランドオープンしたMCMのフラッグシップストア「銀座 HAUS 1」。

ブランド史上最大規模となる9階建・総面積2,880平方メートルを誇る館内には、ブティックフロアに加え、新コンセプトストア「1976 Berlin」に着想を得たショールーム、ブランドヘリテージを具現化したカフェやギャラリー、およびエキシビションスペースを併設。アート x ファッション x カルチャーが融合する、比類なき体験型空間となっています。

観て、触れて、聴いて・・・

さあ、五感すべてを使って、

MCMのルーツを探す旅へ出発しましょう。


MCM 銀座 HAUS 1

〒104-0061東京都中央区銀座3丁目5-4

営業時間:11:00~20:00

お問い合わせ:(03) 5524-7177

Floor 4 – Café

4階には、ウェルネス&バイタリティを意識したカフェラウンジをご用意しております。淹れたてのコーヒーやドリンクを召し上がりながら、MCMの世界観をゆったりとご満喫ください。

Floor 4 – Welcome to MCM World!

4階はまた、1976年のブランド誕生から受け継がれてきた、旅、カルチャー、デザインとMCMとの密接な関係を辿るフロアです。“発見”や“探訪”といったテーマの下に、七つの物語として構成された同フロアでは、バイエルンでの創業からベルリンでの新生に至るまでの、MCMの軌跡をあらゆる感覚を通して追体験することができます。


Room 1「発見」オブザベーションルーム

ムービーを通して、MCMのルーツを発見。

Room 2「移動」モビリティールーム

モビリティと移動の自由を可能にした、MCMのヘリテージデザインを体感。

Room 3「SNS」ファンルーム

熱烈なMCMファンの寝室をイメージ。70年代のハウス誕生から現在までの、ファンやフォロワーたちとの出会いが待っています。

Room 4「革新」チェスルーム

革新的ながらも遊び心に満ちた、MCMのクラフツマンシップとデザインへの新たな試みの世界へ。

Room 5「遊び」ミラールーム

MCMの枠にとらわれない、多彩なマスコットやキャラクターが登場。

Room 6「探訪」ホテルルーム

初期のヴィセトストランクから、モダンなウィークエンダーに至るまで、MCMの伝統を受け継ぐトラベルアイテムの魅力を探訪。

Room 7「アイコンとの出会い」ビデオルーム

映像を通じ、MCMのアイコニックデザインに新たな命を吹き込みます。

Floor 5 – The MCM Gallery

奥深きMCMの伝統と革新の息づかいを実感できる、体験型スペースが広がるこのフロア。定期的に入れ替わる企画展を通して、ファッション、音楽、アート、カルチャーに積極的にコミットするMCMの取り組みと世界観をご覧いただけます。

What’s On
at MCM Gallery
What’s On
at MCM Gallery
What’s On
at MCM Gallery
記念すべき企画展第一弾は、MCMの歴史の一部である「音楽」がテーマ。“サウンド”をキーワードに、過去と未来を結びます。

過去「ジ・アート・オブ・ドラムズ」
ドラムという楽器に隠された精巧なクラフツマンシップを、東洋から西洋に至るまでのさまざまな実例を通して紹介。人類が手にした最古の楽器の一つであり、コミュニケーションや祝祭のツールとして使われてきたドラムの進化と変遷、そして今日の音楽におけるあり方をたどります。


現在『マレット』
現在『マレット』
現在『マレット』
制作:ショーメーカーズ・スタジオ(韓国)

1970年代のグラムロックを想起させる、ダイナミックなインスタレーション作品『マレット』。レザーグッズの製造に使われる槌(つち)を取り入れ、サウンドや照明を駆使したこの作品は、音楽と寄り添いながら進化し続けてきたMCMの伝統とクラフツマンシップを表現しています。


未来『ツァイトロス(タイムレス)』
未来『ツァイトロス(タイムレス)』
未来『ツァイトロス(タイムレス)』
制作:ユリアン・ファイツマ(ドイツ)

センサーやデジタルパルス発生装置を通して、アーティストの繊細かつ熱情的な記憶を再編・再現する「未来のドラム」をプレイしてみませんか?コントローラーに触れることで、訪れる人独自の思い出を投影することもできるインタラクティブ作品です。