Culture

PATRICIA:アート オブ クラフト

PATRICIA:アート オブ クラフト

PATRICIA VISETOS クロスボディ バッグには、MCMの卓越した職人技が詰まっています。特徴的なヘリテージ モノグラムを施したブランドを代表するこのアイテムは、今日でも職人たちがひとつひとつ丁寧に仕上げています。ひとつのバッグを創り上げるのにかかる時間は36時間。これらの詳細な工程は動画シリーズの中に収められています。STARK INSIGNIA バックパックとMITTE BROCADE クロスボディを作り出す職人技を見たあとは、PATRICIA バッグが製作されるまでをご覧ください。

               

名高いMCMの「GREEN BOOK」アーカイブから生まれ変わったPATRICIA VISETOSは、今年MCM40周年を記念して発表されたヘリテージ コレクションのハイライトのひとつ。このコレクションでは、今までのブランドを代表するスタイルを取り入れています。

screenclip-327

かっちりとしたサッチェル風のシルエットをベースにしたPATRICIAは、1980年代から90年代にかけてKlein(小)とGroß(大)の2サイズで展開した MCMの「PATTI」バッグを進化させたものです。

screenclip-329

 

モダンに生まれ変わったPATRICIAはシックな2つの新サイズ(スモールとミニ)を揃え、多彩なカラーとマテリアルをご用意。お買い求めいただく地域によって、印象的なVISETOSモチーフを配したトラディショナルなコニャックカラーや、よりミニマルなブラックやホワイトのスタイルをご提供しています。

PATRICIAは先が細くなったシンプルなV字型のトップを採用しており、象徴とも言えるMCMブラスプレートには、コニャックのVISETOS モノグラム グラフィックを反映した月桂樹の葉とMCMロゴがあしらわれています。

screenclip-331

普段使いに活躍する究極の定番バッグとして、調節可能なショルダー ストラップ、ロゴを刻印したプッシュロックで留めるフロントフラップ、内側のコンパートメントとジップポケット、レザー トリム、ラゲッジタグを備えています。

screenclip-333

アポルダ(ドイツ)にあるLeder Atelierの代表はこう語ります。「MCMバッグを創るためには、多くの専用の道具が必要です。裁断や縫製には通常の機械を使っていますが、我々の製作の要となるのは、手作業で仕上げるための独自のナイフ、定規、ハサミ、針などの道具なのです。過去数十年にわたって、MCMはこの繊細な工程を芸術と呼べるレベルにまで高めてきました。」

screenclip-332

 

shop products in this article